印刷方法の明記されていない格安の印刷会社には注意するべき

名刺やチラシ、封筒、冊子などをつくって印刷する場合、通常は印刷会社に印刷を依頼すると思います。
印刷を外注するのがはじめてのかたや馴染みの印刷会社がないかたなどは、ネットで検索して印刷会社を探すと思います。そんなときに、これだけは注意したほうがいいと思うことを書きます。

印刷方法が明記されていない印刷は避けるほうがいい

社名は書きませんが、検索結果上でも上位に表示されるある印刷会社では、注釈にこのように書いてあります。

カラー印刷は3000部まで、墨印刷は全部数のご依頼でオフセット機もしくは最新オンデマンド機で印刷させていただいております。印刷方式は弊社にお任せ下さい。

つまり、カラーなら3000部未満、モノクロなら部数に関係なく、印刷方法はオンデマンドになる可能性があるということです。

案の定、この印刷会社の印刷料金は、相場と比べ相当に安い価格で提供されています。おそらくは、注釈から察するに、だいたいはオンデマンド印刷で刷られているものだと思います。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

詳しい内容は別記事で書くとして、端的にいうと、レーザープリンタ(デジタル印刷)か版をつかった印刷かの違いです。
もちろん仕上がりの質という観点でいうと、圧倒的にオフセット印刷に軍配が上がります。

クオリティよりも価格重視なら、こういった印刷業者をつかうのもありだと思います。
しかし、例えば、カタログ冊子など企業のブランドイメージに影響をあたえるような印刷物をつくる場合には、このような印刷方法の明記されていない印刷業者は避けるべきだと思います。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。