Pythonで簡単なプログラムを書いてみよう

いよいよPythonでプログラムを書いて、書いたプログラムを実行するまでのプロセスをやっていきます。

Pythonで簡単なプログラムを書く

まず、この世の中で最も有名なプログラム「Hello World!」を書いてみます。
「Hello World!」というプログラムは、ただ画面に「Hello World!」と表示させるだけのプログラムですが、どんなプログラム言語を学んでいくときも、まずはじめに実践するプログラムのことです。

プログラムを作る

Atomを起動します

Finderを起動させて[アプリケーション]をクリックします。[Atom]をダブルクリックして、Atomを起動します。

Python形式で保存する

メニューから[ファイル]をクリックし、表示された項目から[新規ファイル]をクリックします。

メニューから[ファイル]をクリックし、表示された項目から[保存]をクリックします。

名前欄に[sample.py]と入力し、場所に[書類]を選択して[保存]をクリックします。

コードを書き始める前に[.py]拡張子で保存することで、Pythonに対応した予測入力機能が有効になるので、Atomでの記述が楽になります。

プログラムを書いて保存する

実際にプログラムを書いていきます。
以下のように記述します。

print("Hello, World!")

メニューから[ファイル]をクリックし、表示された項目から[保存]をクリックして上書き保存します。

プログラムを実行する

ターミナルを起動します

Finderを起動して[アプリケーション]をクリックします。
[ユーティリティ]をクリックして表示された一覧から[ターミナル]をダブルクリックします。

ファイルを読み込んで実行する

以下のように入力し[Enter]キーを押します。

python3 Documents/sample.py

ここまでの工程に誤りがなければ[Hello, World!]と表示されます。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。