WordPress公式ディレクトリ以外で配布されていないテーマをインストールする方法

WordPressのテーマは管理画面からインストールができる公式ディレクトリに登録済みのものもあれば、いわゆる野良テーマといわれている公式ディレクトリからインストールできないテーマの2種類に大別できます。

公式ディレクトリに登録されているテーマと野良テーマの違い

これは多種多様なテーマがありますので一概に比較することが困難なのですが、公式ディレクトリにテーマを登録するためには一定の技術的審査に通過する必要があります。

その審査でリジェクトされるテーマの多くが機能が多すぎるという理由です。
WordPress社としては、

  • テーマはデザインを変えるためのもの
  • プラグインが機能を追加するもの

というように明確な指針を設定しており、テーマにたくさんの機能をつけると、それはプラグインの仕事ですという理由でリジェクトされてしまうのです。

そのような理由から、開発者の考えでテーマにたくさんの機能をつけたい場合には、野良テーマとして配布するしか手段がないのです。

公式ディレクトリで配布されていないテーマのインストール方法

まずは、配布元からテーマファイルをダウンロードします。多くの場合は、圧縮されたZIPファイルで配布されています。
インストールの方法は2種類ありますが、ここでは管理画面からかんたんインストールする方法を解説します。

管理画面からインストールする方法

テーマ設定画面をひらく

管理画面の[投稿]にマウスポインタをあわせて[カテゴリー]をクリックします。

テーマをインストールする

テーマ設定画面がひらいたら[新規追加]をクリックして[テーマのアップロード]をクリックします。
[ファイルを選択]をクリックしてインストールしたいテーマのZIPファイルを開きます。最後に[今すぐインストール]をクリックします。

[テーマのインストールが完了しました。]と表示されていればインストールは成功しています。

ウェブサイト制作や動画制作のご相談はお気軽に

今すぐ問い合わせる

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。