3分でできるAdobe Photoshopで足りない背景のみを伸ばすかんたんな方法

元画像の写真のように背景にバックペーパーを用いて撮影をおこなうことがあります。そのようなとき、縦横比を維持したまま全身がはいるようなトリミングをおこなうと左右に壁がみえてしまうことがあります。
こういった場合には、Photoshopで足りない背景を伸ばす編集処理を施すことがよくあります。

この記事では、Photoshopをつかって被写体はそのままに背景のみを引き伸ばす方法を解説します。

足りない背景のみを伸ばす方法

背景をレイヤーに変更

編集したい画像を開いた状態で[レイヤーパネル][背景]を右クリックして[背景からレイヤーへ]をクリックします。
つぎに、任意でレイヤー名を入力し[OK]をクリックします。

余計な背景を切り抜き

[切り抜きツール]をクリックして選択し、余計な箇所を除いた切り抜き範囲を指定します。ここでは、壁の部分とバックペーパーの上部分を除くように切り抜きます。
切り抜き範囲が指定できたら[リターンキー]で確定させます。

背景を伸ばしたい範囲にカンパスサイズを拡大

[イメージ]をクリックして[カンパスサイズ]をクリックします。
[幅]もしくは[高さ]を背景を伸ばしたい方向に大きめのサイズに数値を入力し[OK]をクリックします。

今回は背景を左右に引き伸ばすため[幅]を1200ピクセルに変更しました。
このようにカンパスサイズが広がり、透過背景になっています。

背景だけを引き伸ばし

[編集]をクリックして[コンテンツに応じて拡大・縮小]をクリックします。
画像の[□]マークにマウスをあわせ、広げたい方向にゆっくりとドラッグアンドドロップで背景を伸ばします。
[Shift]を押しながら広げると、幅と高さの比率維持が解除された状態で、背景を伸ばすことができます。

背景を伸ばすことができたら、あとは、[切り抜きツール]をつかって欲しいサイズに切り抜けば完成です。
この方法は背景を伸ばす量が極端におおいと背景だけでなく被写体も横に伸びてしまいますが、今回のサンプル程度にくらいまでであればきれいに背景の引き伸ばしができます。

ウェブサイト制作や動画制作のご相談はお気軽に

今すぐ問い合わせる

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。