Premiere Proで位置やスケールなどのモーションを複数のクリップにコピペして適用させる方法

講演などのプレゼンテーションを動画に撮って編集する場合に、プレゼンテーション資料を動画にワイプで埋め込むことがあります。
そんなときに、埋め込む資料の位置やサイズなどをすべてのスライドに一斉反映させる方法を解説します。

まず、位置やサイズを決めたクリップをひとつ作成します。
つぎに、[エフェクトコントロール]タブの[ビデオエフェクト]にある[モーション]を選択した状態でコピーします。
右クリックがではコピーできないので[command+C]でコピーです。

あとは、このモーション設定を反映させたいクリップをすべて選択した状態で[command+V]で一括設定できます。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。