Adobe Premiere Proで動画と静止画をモノクロやセピアにする方法

Adobe Premiere Proをつかって、動画を静止画をモノクロやセピアカラーにする方法を解説します。
モノクロは設定項目のないエフェクトなので、エフェクトを適用させるだけで簡単に設定することができます。

動画をモノクロ(白黒)にする方法

エフェクトのなかに[ビデオエフェクト]>[イメージコントロール]>[モノクロ]があります。

適用させたい動画や静止画にドラッグ&ドロップするだけでモノクロにすることができます。

モノクロエフェクトは設定項目がないため、濃度などの細かな調整はできません。

動画をセピアにする方法

前項を参考にまずはモノクロエフェクトを適用させます。

つぎに、エフェクト内の[ビデオエフェクト]>[イメージコントロール]>[カラーバランス(RGB)]を表示させます。

[カラーバランス(RGB)]があるので、同じようにドラッグ&ドロップで適用させます。

最後に、エフェクトを適用したシーケンス内の動画や静止画を選択し、エフェクトコントロールでカラーバランス(RGB)の色を以下のように設定します。
赤:105
緑:75
青:40
数値を調整すればお好みのセピア色に調整できます。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。