「投稿」と「固定ページ」の違い

WordPressでは「投稿」と「固定ページ」という2種類のページを作成できます。この記事では「投稿」と「固定ページ」の違いについて解説します。

「投稿」と「固定ページ」の違いと特徴

ページが時系列で整理される「投稿」

「投稿」機能は、わかりやすくいうとブログのことです。新しい投稿を作成すると、最新の投稿として一番上に表示されます。また、過去の投稿もすべて公開日順に自動的に整理されます。
「投稿」機能で作成するのは、頻繁に情報の更新がおこなわれるコンテンツを書いていきます。
例えば、お知らせやブログなどは「投稿」がよいでしょう。

決まったページで情報を掲載する「固定ページ」

例えば、プロフィールページや会社概要ページ、お問い合わせページなど、時系列で流れていってしまうと困るようなコンテンツを「固定ページ」で作ります。
ナビゲーションメニューなどを作ってそこからいけるようにリンクしておきます。
お店のサイトや企業のサイトなどは「固定ページ」で作るページのほうが多くなるのが一般的です。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。