すぐに誰でもできる!ブログのネタ切れに困らないためのブログ筋の鍛え方


初心者ブロガーが陥ってしまう壁のひとつに「ブログのネタ切れ」があります。
ある程度ブログの本数が書けてくると、次になにを書くのかということを考えることに時間をものすごく書けてしまいがちになります。

ブログがネタ切れになる理由

ブログテーマに縛られすぎている

アフィリエイトブロガーに特に多いことですが、ブログのテーマに縛られすぎているケースです。
例えば「ダイエット」がテーマのブログだからダイエット以外のことを書けない、書いてはいけないという思い込みです。
ダイエットのテーマの最終目標は「痩せる」ではなく「健康的になる」ことですね。

つまり、健康的になることに書く範囲を広げてあげればどんどんネタがでてきて、ネタに困ることなんてなくなるはずです。

 うまく書こうとしすぎている

うまく書こうとしすぎるとネタがあったとして書けなくなります。ましてや、ネタの魅力が弱い時にはなおさら書けません。
ブログに完璧主義は不要です。ちょっと役にたつ情報が足りないかなと感じても、とりあえず公開してしまいましょう。あとで、リライトしてブラッシュアップすればいいだけです。

自分の知識に頼り過ぎている

自分の知識について頼りすぎていると当たり前ですがネタ切れを必ず起こします。例え、自分の得意な分野のテーマで書いているとしてもいつかは尽きてしまいます。
ブログでアウトプットするためには、通常はアウトプット量の数倍のインプット量が必要なのです。

自分の知識を持って過信することなく、コツコツとインプットをこなしていく必要があります。

ブログ筋の鍛え方

ブログ筋とはブログを書くことが自然にできるようになるための筋肉です。
これを鍛えるためには、とにかく良質なインプットが大量に必要なのと、インプットしたことを言語化するための書く筋肉が必要です。

インプット筋を鍛えるための3つの方法

これはとにかくあらゆる良質な情報に触れることです。

意識的なインプットしていない場合にも、テレビやネットなどを通して大量の情報に触れていますが、意識しなくてもはいってくる情報は大抵良質ではありません。

より良質な情報に触れるためには、インプットを意識する必要があります。
それには、本をよみ、人と会い、旅をすることです。
これについては「人・本・旅」で賢くなる方法をご覧ください。

アウトプット筋を鍛えるたったひとつの方法

アウトプット筋をつけるためには、とにかく書くことです。圧倒的に書きまくるしか方法がありません。
起承転結でのユーザーにとって読みやすい書き方などのテクニックはいろいろなサイトや書籍でも勉強することができますが、知識は身につきますが書く力は身につきません。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。