ブログは実名か匿名、どっちが得なの?

ブログをやり始める時に迷ってしまう方がとても多い「実名ブログ」か「匿名ブログ」。
どっちが得か損かという観点でいうと、はっきり言って正解なんてないと思います。
実名か匿名かなんてどっちでもいいです。
それよりも、とにかくコンテンツの質と量なのです。

実名のメリット・デメリット

実名でブログを運営するということは、良くも悪くも、リアルな自分と必ず紐づくということです。
ブログのコンテンツが高い評価を受けるようになると、運営者自身の実績としても評価されます。その反面、失言や暴言などで炎上してしまった場合にも、同様に悪い実績として評価されるということでもあります。

コンテンツに高い評価を受けた場合、あくまで匿名と比べた場合ということにはなりますが、実名のメリットのひとつとして、マスメディアに取り上げられやすいということはあります。
もちろん匿名でもマスメディアに取り上げられることはありますが、実名ブログのほうが、信頼度を重視するマスメディアとしても取り上げやすいという考え方からです。

匿名のメリット・デメリット

リスク回避ができる

匿名のメリットのひとつはリスク回避ができることです。
ここでいう「リスク回避」とはおもに2つあります。

  • リアルで繋がっている人に知られるリスク
  • リアルとネットが紐付くことによるリスク

「リアルで繋がっている人に知られるリスク」を回避できるというのは、例えば、副業禁止の会社勤めの方であれば、匿名ブログでアフィリエイトをすることもできますし、リアルな繋がりでは隠しておきたいことを情報発信するということもできたりします。

「リアルとネットが紐付くことによるリスク」を回避できるというのは、万が一、ブログが炎上した場合にもリアルな生活に波及することはほとんどありません。例えば、過去のあなたを晒されたりだとか、いたずら電話がかかってきたりなどですが、そういったことは非常に起こりにくいでしょう。

役者になることができる

例えば、男性の方が、女性のキャラクターを演じてブログをアフィリエイトブログをすることだってできます。
または、オリジナルなキャラクターを作って、そのキャラになりきって発信することだってできます。

顔出しは信頼感が上がるのか

実名とあわせてよく話題にあがるのが「顔出し」についてです。
ブログは実名でやっているけれど、顔は出したくないという方もたくさんいます。
実名で顔出しのほうが「信頼感がある」とよく言われたりもしますが、ネット上で活動している詐欺まがいの商材を売ったりしている人たちは、だいたいみなさん、実名で顔出ししていますから、「実名で顔出し」は「信頼感を与えられる」とは必ずしもイコールではないと思っています。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。