FacebookでシェアしたときにOGP設定した情報が表示されないときにキャッシュ削除する方法

Facebookで記事をシェアすることはアクセスを増やしたりたくさんのひとにみてもらうためには、有効です。

Facebookでシェアをされているリンクには、画像のついているものやついていないもの、内容とほとんど関係のない画像が表示されていることもあります。

このときの画像やタイトル、説明文などは、OGP(Open Graph Protocol)といわれるmeta情報を設定することでコントロールすることができます。

FacebookはこのOGPに書かれた情報をFacebook社のサーバーにキャッシュとして保存しています。
もしも、記事を公開した後にOGP情報を書きかえた場合でも、書きかえ前の古い情報がキャッシュされたままの状態だと、シェアしたときの情報も古いものが表示されてしまいます。

そのような場合に、このキャッシュをクリアする方法がFacebookで公式に用意されています。

シェア画像などのキャッシュの削除方法

まず、シェアデバッガー – 開発者向けFacebookにアクセスします。

URLの入力フォームに、キャッシュを削除したいページのURLを入力して[デバック]をクリックします。

[デバック]をクリックすると、現在キャッシュされている情報が表示されるので、その情報が古い情報なのであれば[もう一度スクレイピング]をクリックします。

通常は1回クリックすれば再読込され、新しい情報にキャッシュが上書きされますが、1回で変化がなければ何度か繰り返しクリックしてみてください。

 

 

 

 

ウェブサイト制作や動画制作のご相談はお気軽に

今すぐ問い合わせる

お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。