ブログで稼ぐために一番やるべきことは圧倒的な量を書きまくること

ブログをはじめる理由はひとそれぞれ千差万別ですが、少なくないないひとが「ブログで稼げるようになりたい」と考えていると思います。
この記事では、そんな「ブログで稼げるようになりたい」ひとに稼ぐためにまずやるべきことを書いていきます。

とにかく記事を書く

ブログで稼ぐためには「とにかく記事を書く」というのはあまりにもあたりまえすぎるのですが、このあたりまえのことができているひとが意外と少ない。
おしゃれなデザイン作りやかっこいいロゴ作りとかに一生懸命になっても、ブログで稼げるようにはなりません。
それなのに、やっぱりカタチからはいるひとがとにかくいっぱい。

デザインとかロゴはかっこよくておしゃれなほうがもちろんいいですし、そういったものを考えるのってとっても楽しい。
でも、それはほんとうに後回しでいいです。

まず今やるべきことは記事を書くこと。しかも圧倒的な量をです。

良質な記事を書かないとアクセスが増えないという事実との矛盾

Goole検索をはじめとした検索エンジンは、検索ユーザーにとってより良質なコンテンツの検索順位があがるようにアルゴリズムを日々改良しています。

圧倒的な量を書こうとすると、どうしても「良質なコンテンツ」作りができなくなってしまうというのも理解できます。
しかし、良質な記事を書かなければいけないという呪縛で、そもそも筆が全く進まなくなってしまうひとがとても多いです。

あなたがどんなに時間をかけて考えても、あなたが考えているほどにユーザーにとっての良質な記事は書けません。つまり、どんな記事がユーザーにとって良質かを理解するために時間をつかうのはもったいないのです。

とにかく書いて書いて書きまくる。
そうすると、そのなかからアクセス数の多い記事がポツポツでてきます。それが、ユーザーにとっての良質な記事なのです。そこから、その記事をリライトしてよりよくしていけばいいのです。

隙間時間を有効に使って書きあげる

「さて、なにを書こうかな」という段階でパソコンの前に座っても書くことはできません。
移動中のちょっとした隙間時間やトイレの時間など、とにかく隙間時間に思考して書く記事の構成を考えるのです。
そして、50文字でも100文字でも、見出しだけでもいいからスマホのメモアプリなどに少しずつ書いていくのです。

見出しが先にできているだけで、実際にパソコンの前に座って記事を書き始めるというときの速度感は全然違います。

ブログを書く時間がないひとは隙間時間を徹底的に有効活用すればいいもご覧ください。

まとめ

とにかく圧倒的な量の記事を書きましょう。
あなたが書きたいことだったり書けることをアウトプットしまくるのです。

さあ、この記事を読み終わったら、まずは1記事書いてみましょう。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。