Gutenberg対応 ソースコードを色付きで表示させるプラグイン「Code Syntax Block」の使い方

ソースコードをきれいに表示させるためのプラグインはたくさんありますが、今回紹介するプラグイン「Code Syntax Block」はGutenbergにも対応しています。

Code Syntax Blockのインストール方法

現時点(2018年11月25日)で「Code Syntax Block」は、WordPress公式ディレクトリには登録されていませんので、管理画面からダウンロードすることはできませんので、GitHubから最新バージョンをダウンロードしてインストールします。

GitHubから最新版をダウンロードする

まず、ダウンロードページにアクセスします。
通常、一番上にあるものが最新版です。最新版の[code-syntax-block.zip]をクリックすると自動的にダウンロードがはじまります。

プラグインをインストールする

管理画面からダウンロードした[code-syntax-block.zip]をインストールして[有効化]します。
インストールの方法は別記事であらためて詳しく解説します。

Code Syntax Blockの使い方

[フォーマット][コード]パーツにソースコードを書きます。
つぎに、そのブロックを選択した状態で、[Language]から該当する言語を選択するだけです。

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。