Google検索結果にサムネイル画像を表示させる方法

Google検索からのアクセス流入を増やすためには、まず検索結果1ページ目に表示されるようにならなければいけません。そのうえで、さらにクリックされる必要があります。

クリック率をあげるためには、読みたいと思われるようなタイトルと説明文が重要です。
以前は、カスタム検索と言われる検索方法のみが対象になっていたサムネイル表示が、最近、通常の検索でも表示されるようになってきました。

サムネイルが表示されればクリック率の向上にも繋げることができますので、サムネイルの指定方法を解説します。

このサムネイルの指定方法は、設定した場合にも必ず表示されるというものではありません。
Googleの検索エンジンに対して「サムネイル画像にはこの画像を使ってください」と伝えるためのものになりますので、最終的に指定した画像が表示されるかどうかを確約できるものではありません。

Google検索エンジンへのサムネイル画像を伝える方法

Google検索結果にサムネイルを表示させるためには、2種類の方法があります。

  • thumbnail メタ タグを使用する
  • PageMap を使用する

thumbnailメタタグを使用する

<head></head>に下記を記述します。
画像のURLは絶対URLで指定します。

<meta name="thumbnail" content="画像のURL" />

PageMapを使用する

<head></head>に下記を記述します。
画像のURLは絶対URLで指定します。

<!--
<PageMap>
	<DataObject type="thumbnail">
		<Attribute name="src" value="画像のURL" />
		<Attribute name="width" value="100" />
		<Attribute name="height" value="130" />
	</DataObject>
</PageMap>
-->

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。