パーマリンクの設定をしよう

WordPressはいろいろな設定をかんたんに変更できるところが最大の特徴のひとつでもありますが、なかには最初に設定をおこない、原則、途中での設定変更をしないほうがいいものもあります。
それが「パーマリンク設定」です。パーマリンクとは投稿のURLのことですが、このURLをどういうルールで作るのかを決める設定です。

途中で変えないほうがいいわけ

このパーマリンク設定を変更してしまうと、投稿ページのURLが変わってしまいます。
そうすると、その URLをブックマークしてくれていたユーザーや、そのページにリンクを貼ってくれていたページからのアクセスができなくなってしまいます。
それだけでなく、Googleの評価もページのURLごとにおこなっていますので、URLが変わってしまうと、せっかくたまっていた評価がゼロに戻ってしまうのです。

おすすめのパーマリンク設定についてはWordPressのパーマリンク設定で唯一の正解とおすすめが違う理由の記事も参考にしてください。

パーマリンクの設定方法

管理画面の[設定]にマウスポインタをあわせて[パーマリンク設定]をクリックします。

デフォルトでは[基本]になっていますが、下記のなかから自由に設定できます。

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

設定したいパーマリンクのボタンをクリックします。
ここでは[投稿名]で設定しますので、[投稿名]をクリックしてボタンをあわせてから、一番下にある[変更を保存]をクリックします。

[パーマリンク構造を更新しました。]と表示されれば、設定が反映されています。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。