Premiere Pro 片方からしかでない音を両方から音がでるようにする

Premiere Proで動画を編集して書き出したものをチェックするときに、スピーカーで確認しているときには気づきにいくいのですが、イヤホンやヘッドホンで確認すると音が片方からしか聞こえないことに気づくことがあります。

音が片方からしか聞こえない原因

音が片方からしか聞こえないときの原因は、元の音源がモノラル録音の場合がほとんどです。モノラル録音の音声は1チャンネルから録音されていないため片方からしか聞こえないというようなことが起こってしまいます。

モノラル録音とステレオ録音の違い

モノラル録音とはひとつのマイクで録音された音声の1チャンネルのみで、ステレオ録音とは左右ふたつのマイクで録音された音声の2チャンネルに分かれています。

モノラル音声をステレオ音声には変換できない

モノラル録音された音声を、後からステレオ音声に変換することはできませんが、Premiere Proのオーディオエフェクトを使うことで左右両方のチャンネルに振り分けることはできます。

Premiere Proでの片方のチャンネルの音を両方のチャンネルから出す方法

オーディオメーターを確認して片方のチャンネルしか音がでていない状態を確認します。

対象のクリップを選択します。

[エフェクト > オーディオエフェクト > 左チャンネルを右チャンネルに振る]エフェクトを対象クリップにドラッグアンドドロップします。

エフェクト適用後に、オーディオメーターで再度確認してみると、左右両方のチャンネルから音がでているのがわかります。

まとめ

Premiere Proに[左チャンネルを右チャンネルに振る]を適用することで、モノラル音声のクリップを、両方のチャンネルから音を出力することによる疑似ステレオ音声にすることができます。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。