WordPressでの新しい記事を投稿する方法

まずは、WordPressの管理画面にログインします。
ログインできたら[投稿]メニューにマウスを合わせて[新規追加]をクリックします。

すると、記事の作成画面が開きます。

タイトルを入力する

[タイトルを追加]をクリックしてカーソルを表示させたら、ブログの記事タイトルを入力します。
以下のようなことに気をつけてタイトルを考えてみましょう。

  • 検索されたいキーワードが含まれていること
  • 文字数が28〜32文字程度であること
  • 読みたい!と思わせるタイトルであること

読まれるためのタイトルのつけかたについては、また別の記事で詳しく書きたいと思います。

本文を入力する

[文章を入力、または/でブロックを選択]をクリックしてカーソルを表示させたら、本文を入力します。

カテゴリーを登録する

記事のカテゴリーを登録します。
カテゴリーを登録することで、カテゴリーごとの記事一覧ページが自動的に生成されますので、ユーザーが読みたい記事を探しやすくなり、サイトでの滞在時間が増えたりします。

新規でカテゴリーを作る場合には、[新規カテゴリーを追加]をクリックします。すでに作成済みのカテゴリーに登録する場合には、該当のカテゴリーにチェックをいれます。

[新規カテゴリー名]にカテゴリーの名前を入力し[新規カテゴリーを追加]をクリックします。
カテゴリーに親子関係を作りたい場合には[親カテゴリー]のプルダウンから親カテゴリーにしたいものを選択します。

カテゴリーを未設定の場合には、デフォルトで[未分類]というカテゴリーに自動的に登録されます。

タグを登録する

記事のタグを登録します。
カテゴリー同様に、記事のタグを登録することで、タグごとの記事一覧ページが自動的に生成されますので、ユーザーが読みたい記事を探しやすくなり、サイトでの滞在時間が増えたりします。

アイキャッチとはその名前のとおり「目を引く」画像を設定します。
使っているテーマによってかわることもありますが、多くのテーマでアイキャッチに登録した画像が、記事一覧で表示される画像やSNSでシェアした際に表示される画像としてつかわれます。

アイキャッチ画像を登録する

[アイキャッチ画像を設定]をクリックします。

[ファイルをアップロード]タブから設定したい画像をアップロードするか、すでにアップロード済みの画像から選びたい場合には[メディアライブラリ]タブのなかから選択します。

抜粋を書く

抜粋欄は必須ではありませんが、ここに記事の要約を120文字程度で書くことをおすすめします。
使っているテーマによってかわることもありますが、多くのテーマでこの抜粋に書いた内容が、SNSでシェアした際に表示される説明文であったり、Google検索などの検索結果に表示される説明文につかわれます。
もし、この抜粋が未入力の場合には、本文の冒頭から自動的に120文字程度が抽出されてしまいます。

ディスカッションを設定する

デフォルトでは[コメントを許可]と[ピンバックとトラックバックを許可]にチェックが入っていますが、許可したくない場合にはチェックを外します。

投稿を公開する

画面右上の[公開する]ボタンをクリックします。

[公開]をクリックすると投稿が公開されます。
日時を指定して公開予約をすることや、パスワードをかけて公開することなどもできます。

コメントをする

お問い合わせ・ご相談

お見積りのご依頼やそのほかのお仕事のご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
会社案内ダウンロード

弊社の会社案内をPDFでご用意しております。社内での検討時などにご利用ください。

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

※電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。
※セールス目的のお電話はお断りしております。